なぜプーアル茶は腸内環境を整えてくれるか

腸内環境を良くしてくれると見込まれる飲料には色々な物があるのですが、その1つはプーアル茶ですね。あれは便秘の改善には、とても良い効果が見込まれると言われています。なぜプーアル茶がお腹の環境に関わるかと言うと、主に2つの理由が考えられます。

 

プーアル茶のポリフェノールで腸内環境が整えられる

 

まずお腹の中には、多くの善玉菌が含まれていますね。テレビなどで善玉菌に関する報道を見かけた方々も多いかと思いますが、プーアル茶はその善玉菌を増やしてくれる働きがあるのだそうです
具体的には、プーアール茶の中に含有されているポリフェノールですね。あれが善玉に働きかけて、腸内環境を善玉よりにしてくれると言われています。腸内が善玉優勢になってくれれば、もちろん環境が良くなってくれるでしょう。

 

血行が促進されるのでお腹の環境が良くなる

 

それともう1つですが、プーアル茶は血行にも関わってくるのだそうです。血の巡りを良くしてくれる事により、腸の働きが徐々に活発になってくれるそうです。もちろんそれが活発になってくれれば、徐々にお腹の環境も良くなってくれるでしょう。
思えば腸というのは、ぜん動運動を行っています。私たちが体を動かすためには血液はとても大切ですが、プーアル茶は血の巡りを良くしてくれるので、ぜん動運動も活発になってくれるでしょう。
ですのでプーアル茶というのは腸内環境の改善が見込める飲料の1つなのですが、気をつけた方が良い点もあります。飲み過ぎてしまいますと、お通じが良くなりすぎてしまうようですね。それで下痢になってしまう事例もあるそうなので、過剰摂取は禁物です。1日に1カップぐらいからプーアール茶を飲んでみて、腸内環境を整えていくのが良いのではないでしょうか。